今すぐネット予約 街の優しいデンタルサロンへ。Cure[治療]からCare[予防]へ。 Care&Cleaning 専門完全個室空間 SHINING SMILEY SALON。詳しくはこちらをClick!

診療コンセプト(CREDO)

院長の独り言

ここからのページは呼んでいただくのに少しお時間を要しますが、皆さまにお口の健康をいつまでも大切にしていただくため、歯の治療や予防に対して私達がどのように考え、実践しているのか、「しが歯科医院」の考え方を書かせていただきました。これから始まる治療や予防の目指すべきゴールとその目的・価値観、コンセプトをお越しいただく前にも十分に理解していただきたい。生涯にわたって皆さまに健康で幸せな生活をお送りいただけるよう、少しでも皆さまの一助となれば幸いです。

最初に皆さまにお伝えしたい大切なこと

ごあいさつ

院長

この10年間、当院を暖かく受け入れ、かかりつけ医院としてご愛顧いただきました地域の皆さま方、院長とし非常に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまのご支援があり、ここまで成長を遂げることができましたこと、いつも心に刻みながら診療を続けさせていただいております。いつも本当にありがとうございます。そしてこの間、私をずっと支えてくれていたスタッフの皆さん、私のわがままも随分と通すこともあり、ご迷惑をかけることも沢山あったにも関わらす、暖かく見守り、惜しみない努力と優しさを提供し続けてくれたこと、改めてお礼の気持ちを伝えたいと想います。本当にいつもありがとう。これからも、スタッフと共に、皆さまの笑顔に出会うための努力を重ねてまいります。

今回、「しが歯科医院」をリニューアルし、新たに「SHINING SMILEY SALON」を開設することができました。これまでの診療を通じて感じ、そしてこれからこの場所で実現していきたい私の思いについて、改めてここでお伝えできればと思い、筆を執りました。読みにくい面もあるかと思いますが、もしご関心をお寄せいただけましたら、ご一読いただければ幸いです。

私が「SHINING SMILEY SALON」をどうしても創りたかった理由

今回、“治療室”と“予防室”を完全に分離しました。そして、皆さまのお話をよりゆったりとお伺いできるよう、“カウンセリングスペース”を作りました。スタッフルームも快適な空間にしました。なぜ、このような空間をつくりたかったのか?どんな理想や計画があるのか?皆さまにもご理解いただきたいと考え、ここに記したいと思います。

1
ほとんどの初診の患者さまが、虫歯などの歯科疾患で、
嫌々ながら歯科医院に行くという事実
ほとんどの初診の患者さまが、虫歯などの歯科疾患で、嫌々ながら歯科医院に行くという事実

現在の歯科医療においては、“治療(Cure)から予防(Care)へ”と時流が変わってきています。つまり、「悪くなってから」歯医者さんで診てもらいに行くのではなく、「悪くならないように」「前もって」歯医者さんでお口をメンテナンスするのが。皆さまによって本当に望ましい歯科の在り方だという考え方です。でも、歯科医院は治療するところ、早く痛みがおさまって、そしたら二度と来たくない・・・そんな風に皆さまがお感じになっていることが現実だと痛感しています。ハード面、ソフト面ともに、“痛い”“待たされる”“あの薬品の臭い”“キーンと鋭い歯を削る音”など、とにかくマイナスのイメージが多いのでしょう。予防にしても、“歯磨き指導”“歯石取り”“定期検診”など硬い言葉が多く、楽しくない、少なくとも自分から積極的に行きたいとは感じられないのが一般的ば現状なのかもしれません。それに歯磨きも、自分でそんなに完全にできるわけではないし、歯石もすぐつくし、年に2回程、検診してもらった方がいいのか・・・。年齢とともに、歯茎は痩せてくるから、もうちょっと悪くなってからまとめて診てもらおう。歯科偉業に携わるものとしては本当に辛く、悔しい現実なのですが、まだまだ多くの方がこんな印象をお持ちなのが実状なのだと痛感していました。

もちろん、私達を含め多くの歯科医院がこれらのイメージを払拭するために日々数々の努力や試みをしています。しかし、まだまだなのです。私達歯科医院は、どのような工夫をしたら今までとは全く正反対のイメージ、すなわち、
@)痛くない A)待たされない B)感じがよく、気持ちがいい C)また行きたくなる、楽しみ!
になるでしょう?

歯とお口の健康を通じてひとりでも多くの笑顔に出会うために、誇りをもって診療に取り組んで参ります

この10年間、当院を暖かく受け入れ、かかりつけ医院としてご愛顧いただきました地域の皆さま方、院長とし非常に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまのご支援があり、ここまで成長を遂げることができましたこと、いつも心に刻みながら診療を続けさせていただいております。いつも本当にありがとうございます。そしてこの間、私をずっと支えてくれていたスタッフの皆さん、私のわがままも随分と通すこともあり、ご迷惑をかけることも沢山あったにも関わらす、暖かく見守り、惜しみない努力と優しさを提供し続けてくれたこと、改めてお礼の気持ちを伝えたいと想います。本当にいつもありがとう。これからも、スタッフと共に、皆さまの笑顔に出会うための努力を重ねてまいります。